タイピングソフト中学校のお客様
 

小学校の学習指導要領の総則には「情報手段に慣れ親しみ、コンピュータで文字を入力するなどの基本的な操作を身につけ」とあるように小学校において基本的な操作について指導することが明記されています。そうした上に中学校においても技術科、数学、理科はもちろんのこと社会、外国語、音楽、美術などにおいてコンピュータや情報通信ネットワークを活用することになっています。

しかし、小学校の取り組みがまちまちのため文字入力の指導を受けていない生徒も少なくありません。この小学校と中学校のギャップを埋めるために科目にまたがるプレ教育として文字入力の教育に取組む必要性が高まっています。この目的に沿った教材としてGoldFignerSchool中学生をご提案します。 また、すでに文字入力に慣れた児童・生徒には、文章入力・自動採点をご提案します。

「Gold Finger School 2015」

学校向けのタイピングソフトに最適です。

<特長>
  • 正しいタイピングの指使いにこだわったガイド表示
  • 50音、言葉、短文、英単語などバラエティに富んだ問題
  • 管理用のソフトによる成績一覧機能
販売価格(税込み)
\102,600

「文章入力自動採点システム LAN版」

ワープロやタイピング検定の練習に

<特長>
  • 課題文と実際に入力した文の正誤を自動採点
  • 誤字、余字、脱字など詳細な採点結果
  • 管理用のソフトによる成績一覧機能
販売価格(税込み)
\201,600

「Gold Finger School 2015 Pro」

タイピングの入門から文章入力の上級まで

<特長>
  • タイピングの基本から長文入力まで幅広いカリキュラム
  • 充実した成績記録
  • 管理用のソフトによる成績一覧機能
販売価格(税込み)
\294,000

上記のソフトウェアを利用したシステムを教育委員会様に導入した時の運用方法を以下に示します。

ソフトウェアの全体像
ソフトウェア 導入例